小学生の頃の夏休みに、母親と妹二人の4人で渋谷のスタンプラリーをしたことがありました。そのころは志木に住んでいたので、東上線から山手線と、はるばる電車を乗り継いでやってきました。

内容は、渋谷にあつまる博物館や科学館をまわるというものです。五島プラネタリウムやたばこと塩の博物館、電力館、NHKスタジオパーク、東京都児童会館など… ほかにもいろいろ回りました。もう終わる頃にはクタクタでしたね。


なかでも思い出深いのが五島プラネタリウムです。それまで録音番組を流しているプラネタリウムしか知らなかったなかで、生解説を聴いてたいへん感動しました。
その後まもなく閉館のニュースが流れ、たいへん残念に思いました。


そして今朝、フィードバックをもらった帰りに明治通りを散歩していたら、東京都児童会館の前を通りました。行ったことすら完全に忘れていたのですが、建物を見て思い出しました。

この施設はしばらく前から閉鎖されていたようです(http://www.ultraloc.org/locations/jidoukaikan/)。曰く、震災以降、耐震性能に問題があると判断されたため。


いまでも生きてるのはNHKスタジオパークくらいでしょうかね。電力館も、たばこと塩の博物館も閉館になっています。調べたら「こどもの城」もそのうちに閉館となる見込みです。

恒例だったスタンプラリーも成り立たなくなっているようで、寂しい限りです。