9年8ヶ月使用したドコモをやめてauにMNPしました。

ホントはXperia Z1にしたかったのですが、やはり売れ筋だけに高い。
安く買えるL01 URBANOにしました。

京セラ機ということでほとんど地雷を踏みに行ってるようなもんだとは自覚していましたが
まさかこれ程とは… ターゲットは中高年だったので悪い予感が的中。



操作感:遅延。開発用オプションの厳格モードをONにすると、アプリの切り替え、画面の切替時にはたいてい赤く点滅します。つまり遅い。使用開始時にこれでは1年持たない。2年間とか間違いなく無理でしょう。
Google日本語入力を使っているのですが、変換したつもりが数秒フリーズすることも。その間タッチパネルはもちろん認識するので、うっかり触れていた部分が反応して予期せぬ動作を招いたり。
・・・いただけない。



はじめに端末を起動して思ったのがメニュー画面が「シンプルメニュー」に上書きされていたり、ホーム画面がガラケー風になっていたり、Android標準仕様に戻したくても戻せず非常に混乱しました。また、アプリの並び順も「50音順」「カテゴリ順」「ダウンロード順」しかない。
カテゴリ順もまぁわからなくもないけど、自分でダウンロードしたアプリが「ダウンロード」フォルダにひとまとまりってのもどうなの。利用回数順くらい入れといてもらわないと使いづらいったらない。



ハードキー(戻る・ホーム・メニュー):邪魔すぎる。画面の最も下まで指を伸ばして、さらに力を入れて押さなきゃいけないのでけっこう大変。
また、画面にメニューキーが表示されないのでサブメニューがあることを意識しづらい。慣れなんだけども、
おかげでGoogle Nowを起動する操作が「ホームボタンから上にドラッグ」ではなく「ホームボタンの長押し」になっている。マルチタスクもホームボタンの長押し。いまどきホームボタン長押しは・・・ハードキーと相まってあまりにも使いづらい。Googleの設計思想とかちゃんと理解してほしい。たとえ中高年向けであったとしても。



通話:顔から離すと画面が点灯する機能が 絶 対 に 必 要 。これが無いとか意味がわからない。



カメラ:1世代前みたいな写り。オートフォーカスも感度が悪いし遅い。シャッターも遅れる。シャッター音もダサい。



バイブ:これがひどい。ガラケーみたいな振動が3パターン。いずれもセンス無い感じ。しかもすべての通知で共通。つまり・・・電話なのかメールなのかSNSなのかわからない。
あ り え な い !!!!!!


せっかくなのでワンセグを見てみましたが、すぐ乱れて微妙ですね。技術的な限界なんでしょうね。


ここからはいいことを書きます。
タッチパネルの感度は良好。しかし遅延が気になるのでこの先が怖い。
ディスプレイの発色も良好。
防水であることは大きなアドバンテージですね。おかげで最近ziplocに入れられてお風呂専用端末となっていたiPadがますますいらない子に。



日本メーカー製の端末がこれほどひどいとは思いませんでした。二度と買いません。
こんな端末開発してるようじゃそりゃ負けるわ・・・