Co-Edo Yugen Labo Special Event「Morning Samurai」@SSI

Posted on April 23rd, 2014

Co-Edo有言Labo 出張ピッチイベント「早朝サムライ」@SSI

今日はCo-Edo有言Laboの特別編で、サムライインキュベートの榊原さんにピッチするイベントに参加してきました。その名も「Morningサムライ」!「有言Labo」といい「Morningサムライ」といい、これはもう完全にパクリです。笑
http://yugenlabo.com/

http://yugenlabo.doorkeeper.jp/

※その後「早朝サムライ」に名前が変わりました。しかしMorning Sprintへの対抗心は変わりません笑
4月24日の7:30から。発表は5社。

森さん「Beee」

「自分に関する思い出が全て集まり、記録できる写真共有アプリ」

榊原さんからのフィードバック

二つの壁がある。
1. みんながダウンロードしなければならないのか?←これをクリアしなければならないのが最大のハードル
2. 写真アプリなので、フィルタ機能の壁。
いまのターゲットのままでは競合が多すぎるのでは。小さい子供が使うカメラアプリとか、お年寄りとかが使うアプリとか。
Just Idea:秘密の共有フォルダとしてのクラウド(端末内に保存しない、片方の「削除」ボタンで)

橋田さん「Peraichi」「アプリ紹介ランディングページを30秒で作れるツール」

Strikingly+Optimizelyみたいなもの
簡単に作れて、ゴリゴリ編集できて、簡単にテストできる

榊原さんからのフィードバック

早く作って欲しい
侍軍団ではやはりスクリーンショット(説明画像)これの効果が一番高いのでこれをどうするか。これを生成してあげる。過去の事例で行くと2倍以上違う(参考:Nagisa)
競合が早く出てきそう

村山さん「Learny」

習い事がしたくなるサービス

榊原さんからのフィードバック

(……)競合が多いのでは。ケイコとマナブやCytaのブランディングが高いのでどう対抗するか。
説明がちょっと長い
名前がわかりにくい
このままチャレンジすると大やけどしそう。
集客が第一の課題ならキャッチーな名前に。
また、導線をしっかり作っておくこと。
解決策が普通すぎる、課題の捉え方が広すぎるのでは。
(現段階で営業頑張ってない中である程度好評を得ているという意見に対して)営業頑張ればうまくいくというなら、それはプロダクトがうまく言っているとはいえない。口コミで勝手に広がる、営業に頼らないものを。
どう差別化するか?デザイン性とか。(Wantedlyみたいな)

熊谷さん「Esolla」(Galetteからサービス名変わりました)

部屋のレイアウトをシェアするサービス

榊原さんからのフィードバック

RoomClipと全く同じではないか:自分たちも課題と思っている
スケールしたら云々
服のコーディネートアプリIconみたいにしたら?

森田さん「SMART YOYAKU」(←名前変わりました)

10分であなたにピッタリのお店を予約する
Twillio使用

榊原さんからのフィードバック

1件予約するためのトータルのコストは?100円くらい
「二次会予約ツール」
「利用料無料ですが通話料がかかります」

感想

二重にパクってるというこのフザけた感じのお陰かどうかは定かではないが、朝なのに超テンション高い。さっすが榊原さんは寝ぼけ眼でも鋭い質問を繰り出してくるなあと。


Cryptocurrency Tech Users Group #1

Posted on April 23rd, 2014

暗号通貨・技術勉強会 v0.0.1に参加してきました

今日はCryptocurrency Tech Users Groupの第一回勉強会「暗号通貨・技術勉強会 v0.0.1」に出席してきました!

Cryptocurrency Tech Users Group https://www.facebook.com/groups/776119405732439/

場所は渋谷道玄坂のEast Venturesさんの一角を使わせてもらっています。鳥居さんありがとう!

ところどころ、というかかなり聞き漏らしてますが以下レポートいきます

本日の参加者

志茂さん(主催)
高原さん
恵比澤さん
渡辺さん
山口さん
本間さん
藤山さん
堀内
(順不同)

プログラム

  1. 自己紹介
  2. 興味分野の確認
  3. 次回以降の活動の方向性を定める

自己紹介

早速席順に自己紹介。内容は名前、仕事、暗号通貨に関する知識量、興味のある分野など。

志茂さん

(すみません。取り逃しました…!)

高原さん

  1. いろいろやってる(雑ですみません
  2. マイニング歴1年。種々のコインを手がける。Lite、Mona、その他。
  3. 採掘マシンの輸入代理店も。
    目的:
    テクノロジーそのものにはそれほど興味なく、ビジネス的な側面に注目している

堀内

目的:
1. 技術的な興味。
1. ビジネスのたねを探しに。ビットコインを使ったビジネス、暗号通貨技術を応用したビジネスに興味がある。

恵比澤さん

純粋に技術的な側面に興味がある。
ビットコインそのものにはそれほど興味が無いが、BlockchainやProof of Workなどを応用したEtheriumなどのソリューションに興味がある。

渡辺さん

Monacoinの採掘者。East Venturesの入っているオフィスの片隅に採掘所を設置していて、今日はとくべつに見せてくれました。笑

山口さん

ビットコインデリバティブに興味あり

本間さん

  • 日本デジタルマネー協会
  • 業界地図を作成中。
  • Mt.Gox事件でいろいろ失った。
  • Coinbaseにも持ってる。
  • どうやったら普及するかの戦略を立てている最中。
  • James,Jonerthan Hope、Meetupの連中とやってる。
  • イーサリウム 大石さんたちとやってる
  • いろんな新しい概念を理解してどこか突っ込むつもり
  • Jonerthan←MixingServiceを立ち上げ、Democracyとか言ってるすごい男

藤山さん

日本デジタルマネー協会(まだブログに2回書き込んだくらいと仰る謙虚な方)

次回以降の活動の方向性を定める(ための雑談w)

いろいろあっちこっち飛んだので勝手にまとめました。

このグループの目的

何かしらアウトプットしたい
初心者が最初に見るべきものを作りたい:大石さんが結構書いてる

2.0を理解する←大石さんの本を読むのがベスト
日本デジタルマネー協会からも情報発信されているのでぜひ確認を。
オライリー"Mastering Bitcion"(http://shop.oreilly.com/product/0636920032281.do)の訳本を出すのだが、まだベータ版なので、コメントを募集中。
h: Bitcoinを理解すればEtheriumを理解できる(Bitcoinは技術的に枯れてる)
論文、QT、D、Etheriumなどの分野が一緒くたにされている現状

s: キラーアプリを作るための勉強会というのもありか。
s: 個人的にはEtheriumのアプリを作りたい

技術情報の共有
こういう問題、こういうテーマについて、こういう成果が出ましたとかやればすごくいい
本間さんの希望:産業にしたい、そのための教育や問題点の共有
いまはまだビットコインのことわかるエンジニアがいない

altcoinの展望

Monacoinはそのうちに51%攻撃を食らいそう
Dogecoinも51%を食らっている
Monacoinはアプリケーション的には進化しそう。
だが、Litecoinのバグを修正せずにリリースしたような状況であり、いまのMonacoinコミュニティでは厳しい。
したがって、開発コミュニティの充実が急務。また、Attack後にどうリカバリしたかの共有が重要。
h: Monacoinは捨て石、商業的には無理だと思っている

暗号通貨技術について

h: 日本が先進国に生き残るための最初で最後のチャンス
インターネットの歴史におけるネットスケープにあたるとは誰かが言ってる
マーク・アンドリーセン
h: Microsoft的なマーケティング(どうやって全てのPCにMicrosoftのOSを載せるか?みたいなもの)を徹底的にやる必要がある。
s:インターネット2.0のようなものだと思っている
Etheriumのインベンターは19歳、日本人にもできるはず

暗号通貨技術の応用

ブロックチェーンとプルーフオブワークをはじめて実装したのがCoinというだけであって、他にも応用できる可能性が広がっている。
たとえば契約書など。
また、BitCloudというものがあり、SQLを叩ける。P2P上にあるデータベースというアイデア。DBの共有, Distributed Database。
BitShares
JSON RTC

P2P上のYoutube、Facebookみたいなものを作るというアイデアがある。作ったとすると、何が嬉しいのだろうか?Decentralizedできるものはしよう!的な流れがある。
torみたいなもの
h: クラウドファンディングに向いているのでは。
独立国をつくろうという人がいる
h: ビットコイン業界は「VC不要」(自分で通貨発行できるから)とまで言っている人がいるほどである(21世紀型の「株式」?)
Bitcoinの次のコインは?Ripple?Lite?

Etherium(エセリウム)

Etherium JapanというFacebookグループ<URL>

h: 実はビットコインはもう誰かに任せて、Etheriumなどの分野に特化すべきなのだろうかと思案中
h: 法律、売買、セキュリティなどの分野に、早いうちに特化したほうがいいのではないか
どこに特化すべきかを、地図を作ることによって決めていきたい

その他

meta traderで鞘抜き?
海外ではレバレッジかけてビットコイン取引しているとのこと
FX
オプション

BitcoinD:APIがある、叩くとブロックチェーンの情報をもらえる(いま30GBくらい)
BitcoinImprovementProtocol(BIP)
altcoinのなかに全部ブロックを持たないものもある
Qtも持ってる?
ATMは第一歩:三重にて:両方向
「どんなビジネスであるべきか」「既存のポイントを置き換えたようなものでいいのか」「ビットコインの特性を活かしたようなもののほうがよいのではないか」こうした議論は、国内では新鮮だが、米国では既に為されているはずで、要するにすでにある議論を読み込むだけといえる。redditなどを読み込もう。
h: やはりNY、カリフォルニアがいちばん進んでいる。
h: 野口悠紀雄さん、石倉洋子さんという大御所がいて、援軍としては心強いのでは。
BitcoinのGithubにあるコードってどうなのか?
どうやら読みやすいというわけでもないし、コードを順に追うような企画はそれほどおもしろくもないのでは、との意見。

感想

みなさん知識量が半端ないです。勉強不足を痛感。何を理解すべきか全体像を把握するため業界地図を作りたいという本間さんの意見には激しく同意しました。また、恵比澤さんはこの会として何かアウトプットしていこうと仰っていて、私としても、自分の理解を深めるためにもぜひ貢献していきたいです(小並感

個人的に調べていきたいこと

ということで、今後は地図の作成に取り掛かりたいと思います。そして、海外にどのような暗号通貨関係スタートアップがあるのかを調べていきます。

来週までの課題

  1. 今日の復習として、わからない言葉について調べておく
  2. 地図の作成
  3. 暗号通貨関係スタートアップのまとめ作成

Panpx 「iBeacon」No.117

Posted on March 18th, 2014

毎週行われている起業ブレスト会「Panpx(パンピックス)」に参加してきました。
http://kokucheese.com/event/index/153032/
今回のテーマはiBeaconです。


iBeaconとは? http://smartphone-ec.net/ibeacon/system.html
estimote http://estimote.com/

人と人

出会い系

「出会いカフェ」

ノマド
渋谷JK
交流会

IT
エンジニア
スタートアップなど

つながりを演出する何か


服屋

美術館
京都旅行
アニメの舞台となった街でスタンプラリー
「この街も京都になります」
地図ナビ(駅の中)

脱出ゲーム
サバゲー
東京ゲームショウなどのイベントブース
Pixiv公式

すれちがい通信

賃貸物件:空き物件

引っ越した後も地域情報でサポート

地域情報
人と場所

電車に乗る/降りる(車両)
タクシー

移動距離を記録してくれるとか

スキー場

走行距離やタイムを測れる

学校や福祉施設

出欠管理

芸能人

別のチームのアイデア

誘拐・紛失物対策 セキュリティツール

子供
自動車

鬼ごっこ エンターテイメント的な使い方
F1、競馬などのスピードが出るもの

選手のメッセージ、見える景色など

出席管理、勤怠管理、キャバクラの出勤状況
空席情報の配信
ウェアラブル Tシャツビーコン ゼッケン
交通量調査 人数把握
祠でラッキー
外国人観光客向けにお墨付き店舗 安全なお店アピール

女子チームのアイデア

誕生日・記念日をお祝いしてくれるアプリ(一日中祝ってくれる)新婚など

ディズニーの誕生日パスみたいなもの

たすけてアプリ

痴漢、妊婦、弱者
助けてアプリ→インフラとして定着しうる

お店の入り口で希望の情報
イベント・勉強会飛び入り参加アプリ


立川にある、国際製菓専門学校1階のカフェ

Posted on March 14th, 2014

「立川の国際製菓専門学校、ドラマ「失恋ショコラティエ」に撮影協力」立川経済新聞
http://tachikawa.keizai.biz/headline/1650/


立川の国際製菓専門学校(立川市曙町1)が現在、放送中のテレビドラマ「失恋ショコラティエ」に撮影協力を行っている。

(中略)

同校はドラマに登場するスイーツ制作をはじめ、出演する俳優の技術指導も行う。昨年11月から始まった撮影協力は、同校実習課の実沢(さねざわ)良二さん、本郷竜次さんを中心に教職員約10人が対応する。


とのことです。

国際製菓専門学校の1階はカフェになっているようですが、今は閉店してしまっているようです。
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13116773/dtlphotolst/P6189494/
当初は学生さんが運営していたのでしょうか。

場所は、昭和記念公園へ向かう道路上です。繁華街からは少し外れてしまっているのがすこし難点でしょうか。しかし4月にはIKEAができますし、再度営業しても良いのではないでしょうか。
また、立川には電源カフェが少ないので、その需要を開拓していただくというのもありかもしれません。個人的に。笑

復活した際には、ぜひ一度利用してみたいものです。


MacのRetina非対応アプリを一発でRetina対応してくれる「Retinalizer」

Posted on February 28th, 2014

MacBook Pro Retinaが発売されてもうすぐ2年経ちます。
みなさんも日々いろいろなソフトをインストールし、ことあるごとに高解像度の魅力に浸っていることでしょう。ですから、この期に及んでRetina対応していないMacアプリに出会ってしまうと本当にがっかりですよね。今後の更新が望めないとなれば、なんとなく使う意欲が薄れていく…

そんな矢先に、moyashiさんが素晴らしいアプリを開発してくれました。

Firefox、ThunderbirdをRetina表示に!MacBook Pro with Retina display用ユーティリティRetinalizer
http://hitoriblog.com/?p=9023

このソフトを利用すれば、非対応のはずのアプリが一発でRetina対応へと返信します。ジャギーが目立って残念だったアプリが見違える程に!超おすすめであります。


GIZIOニュースレターを配信開始しました

Posted on January 29th, 2014

約3日遅れですがGIZIOのニュースレターを実装しました。

これで新規投稿時、コメント時、評価時にみなさんにメッセージが届きます。

よりライブ感のあるGIZIOへ。楽しみにしてください。

それでは。

ランサーズではジャパンネット銀行のVisaデビットカードが使えなかった

Posted on January 15th, 2014

表題の通り。
なぜなんでしょうねえ。Google先生に尋ねても理由はわからずじまいでした。

きました!ログイン状態表示。

Posted on January 7th, 2014

昨年後半あまり動きのなかったギジオですが、
12月からは本格的に動き始めています。
まず、創業補助金を受給しました。でかいです。

さいきんはWeb版に取り組んでいます。
www.gizio.me

今日は、Facebookでログインできるようになりました。
また、新しいトピックの書き込みもできるようになりました。

Webサービスは開発効率高いなぁ(対Android比)。そりゃそうか。

いろいろ試して、感想をいただけると助かります。

ではまた!

Web版試験実装中です

Posted on December 24th, 2013

長らくお待たせいたしましたが、Web版の試験実装中です。

いまは閲覧のみできる状態です。表示される内容もごく限られたものではあります。


これから認証と書き込みを実装していきますよ!

京セラL01 URBANOに機種変更して1週間、1年間使い続けられる気がしない

Posted on December 24th, 2013

9年8ヶ月使用したドコモをやめてauにMNPしました。

ホントはXperia Z1にしたかったのですが、やはり売れ筋だけに高い。
安く買えるL01 URBANOにしました。

京セラ機ということでほとんど地雷を踏みに行ってるようなもんだとは自覚していましたが
まさかこれ程とは… ターゲットは中高年だったので悪い予感が的中。



操作感:遅延。開発用オプションの厳格モードをONにすると、アプリの切り替え、画面の切替時にはたいてい赤く点滅します。つまり遅い。使用開始時にこれでは1年持たない。2年間とか間違いなく無理でしょう。
Google日本語入力を使っているのですが、変換したつもりが数秒フリーズすることも。その間タッチパネルはもちろん認識するので、うっかり触れていた部分が反応して予期せぬ動作を招いたり。
・・・いただけない。



はじめに端末を起動して思ったのがメニュー画面が「シンプルメニュー」に上書きされていたり、ホーム画面がガラケー風になっていたり、Android標準仕様に戻したくても戻せず非常に混乱しました。また、アプリの並び順も「50音順」「カテゴリ順」「ダウンロード順」しかない。
カテゴリ順もまぁわからなくもないけど、自分でダウンロードしたアプリが「ダウンロード」フォルダにひとまとまりってのもどうなの。利用回数順くらい入れといてもらわないと使いづらいったらない。



ハードキー(戻る・ホーム・メニュー):邪魔すぎる。画面の最も下まで指を伸ばして、さらに力を入れて押さなきゃいけないのでけっこう大変。
また、画面にメニューキーが表示されないのでサブメニューがあることを意識しづらい。慣れなんだけども、
おかげでGoogle Nowを起動する操作が「ホームボタンから上にドラッグ」ではなく「ホームボタンの長押し」になっている。マルチタスクもホームボタンの長押し。いまどきホームボタン長押しは・・・ハードキーと相まってあまりにも使いづらい。Googleの設計思想とかちゃんと理解してほしい。たとえ中高年向けであったとしても。



通話:顔から離すと画面が点灯する機能が 絶 対 に 必 要 。これが無いとか意味がわからない。



カメラ:1世代前みたいな写り。オートフォーカスも感度が悪いし遅い。シャッターも遅れる。シャッター音もダサい。



バイブ:これがひどい。ガラケーみたいな振動が3パターン。いずれもセンス無い感じ。しかもすべての通知で共通。つまり・・・電話なのかメールなのかSNSなのかわからない。
あ り え な い !!!!!!


せっかくなのでワンセグを見てみましたが、すぐ乱れて微妙ですね。技術的な限界なんでしょうね。


ここからはいいことを書きます。
タッチパネルの感度は良好。しかし遅延が気になるのでこの先が怖い。
ディスプレイの発色も良好。
防水であることは大きなアドバンテージですね。おかげで最近ziplocに入れられてお風呂専用端末となっていたiPadがますますいらない子に。



日本メーカー製の端末がこれほどひどいとは思いませんでした。二度と買いません。
こんな端末開発してるようじゃそりゃ負けるわ・・・

Noriaki Horiuchi

Graduated Hitotsubashi Univ. Faculty of Management and Commerce (2012) // Java (2012-) mainly Struts, Android, PlayFramework Scala (2013-) mainly PlayFramework // This site is updated by auto sync by Postach.io with my Evernote. [技術ブログ](http://tech.noriakihoriuchi.com)、 [各種まとめ](http://reports.noriakihoriuchi.com)、[Ingress日記](http://ingress.noriakihoriuchi.com)もよろしくおねがいします。